アンチエイジングの正しい洗顔法



アンチエイジングのための洗顔には、外的ストレスがかかってしまう場合があります。

これは、洗顔方法が間違っていることが原因です。


洗顔とは、ほこり、汚れ、余分や皮脂などを洗い流すことです。

これは、アンチエイジングのためにも、重要な役割を担っています。

しかし、洗顔方法を間違えてしまうと、アンチエイジングに逆効果になってしまいます。


外的ストレスの原因には、「ほこり」もあります。

ほこりは汗と一緒に肌表面につき、皮脂と混ざり、毛穴に入ります。

毛穴が詰まると皮脂が分泌されなくなり、肌トラブルを招くという結果になってしまいます。



正しい洗顔方法とは、どういうものでしょうか?

 @ クレンジングでメイクをしっかり落とす

 A 洗顔フォームをよく泡立てる

 B 泡立てた『泡』で顔を洗う

   手を顔に直接つけず、手のひらにある『泡』だけを顔に触れるようにして洗います。

   こうすると、肌に必要な皮脂は洗い流さずに済みます。

 C ぬるま湯で泡が残らないようにしっかり洗い流す

 D 顔を包むようにタオルで拭き取る

   このとき、決してゴシゴシと擦ってはいけません。



以上が、アンチエイジングの正しい洗顔法です。

この洗顔を毎日しっかりすることで、1年後の肌が変わってきます。

いきなり劇的には変わりません。

毎日コツコツと実践し、若々しいお肌のためにがんばるのです。

情報は⇒アンチエイジングブログランキング