アンチエイジングのための美肌とは



アンチエイジングのために美肌になる努力をしている女性はたくさんいますね。

では、美肌の一番の敵は何でしょう?

答えは、紫外線です。

美肌の大敵『紫外線』の存在を忘れてはいけません。



紫外線は、シミやシワの原因になります。

最悪だと、皮膚ガンや白内障の原因になる場合もあります。



紫外線は夏だけのものと勘違いしている人が多いようですが、紫外線は一年中あります。

ですから、美肌のためには365日のケアが必要ですね。

紫外線対策サイト 〜紫外線のダメージを避けましょう〜 のトップへ



アンチエイジングのための美肌は、外見的なものだけではありません。

内面的なケアも必要です。

そのために、健康状態を最善にしていく必要もあります。

心身の向上を目指すことが、美肌にとって一番のアンチエイジングとなります。



女性がアンチエイジングという言葉に反応するのには、次のような理由があります。
 ・老化防止に対しての意識の高さ
 ・老いに対しての恐怖心



美肌を保つためのサプリメントがたくさん販売されています。

どういうものを摂取するといいのでしょうか?

美肌効果がある成分には、次のものがあります。
 ・ヒアルロン酸
 ・コラーゲン
 ・コエンザイムQ10



美容整形もアンチエイジング方法の一つと考えられています。

美容整形サイト 〜美容整形のための情報満載〜 のトップへ



しかし、サプリメントにばかり頼りすぎたり、外見を磨くことにばかり躍起になっていてはダメです。

内面的に充実し、精神的に安定し、充実した毎日を送れるようにすることがアンチエイジングには必要です。



アンチエイジングの正しい洗顔法



アンチエイジングのための洗顔には、外的ストレスがかかってしまう場合があります。

これは、洗顔方法が間違っていることが原因です。


洗顔とは、ほこり、汚れ、余分や皮脂などを洗い流すことです。

これは、アンチエイジングのためにも、重要な役割を担っています。

しかし、洗顔方法を間違えてしまうと、アンチエイジングに逆効果になってしまいます。


外的ストレスの原因には、「ほこり」もあります。

ほこりは汗と一緒に肌表面につき、皮脂と混ざり、毛穴に入ります。

毛穴が詰まると皮脂が分泌されなくなり、肌トラブルを招くという結果になってしまいます。



正しい洗顔方法とは、どういうものでしょうか?

 @ クレンジングでメイクをしっかり落とす

 A 洗顔フォームをよく泡立てる

 B 泡立てた『泡』で顔を洗う

   手を顔に直接つけず、手のひらにある『泡』だけを顔に触れるようにして洗います。

   こうすると、肌に必要な皮脂は洗い流さずに済みます。

 C ぬるま湯で泡が残らないようにしっかり洗い流す

 D 顔を包むようにタオルで拭き取る

   このとき、決してゴシゴシと擦ってはいけません。



以上が、アンチエイジングの正しい洗顔法です。

この洗顔を毎日しっかりすることで、1年後の肌が変わってきます。

いきなり劇的には変わりません。

毎日コツコツと実践し、若々しいお肌のためにがんばるのです。

情報は⇒アンチエイジングブログランキング


アンチエイジングとシミの関係



アンチエイジングシミには、切っても切れない関係があります。


女性にとって、顔にシミができてしまうというのは大問題です。
この シミ というものは、いったいどういうものなのでしょうか。

シミとは、紫外線によってメラニン色素が増大し、皮膚の中に残ってしまう状態を指します。

シミの原因には、次のものがあげられます。

 ・メラニン色素を刺激
 ・ストレス
 ・食生活
 ・カフェインのとりすぎ


一度できたシミを消すというのは、なかなか難しいことです。
アンチエイジングでは、シミを薄くしたり、シミができないような肌作りをしていくことを目標としています。


アンチエイジングとしてのシミの改善方法を、ご紹介します。

■ 日焼け止めを塗る

紫外線を浴びないために、日焼け止めを塗りましょう。
朝に一回塗っただけでは足りません。
こまめに塗りなおすことが大切です。

女性の化粧品の中にも美白成分が含まれている化粧品があるので、それを使っても良いでしょう。


■ ビタミンCを摂取する

ビタミンCの摂取はシミに有効です。
日常生活の中で、定期的に摂取するように心がけましょう。
サプリメントでもかまいません。


■ ていねいな洗顔

シミのスキンケアには、洗顔が大切です。
洗顔フォームをよく泡立てて、優しく、肌を刺激しないように洗うことが大切です。


■ 美白化粧品を使う

化粧水は、美白成分が含まれているものを使うことをおススメします。
肌が乾燥をしないように、たっぷり化粧水を使いましょう。
情報は⇒アンチエイジングブログランキング


アンチエイジングと美白



アンチエイジングを、肌に論点を置いて考えてみましょう。


『美肌』と『美白』が注目されます。
化粧品のCMでもよく出ているように、美白化粧品はたくさん発売されています。

人間の肌は、年齢を重ねていくと、シミやクスミがでてきてしまいます。
老けた印象の顔になってきます。
若い人の肌は、そういう感じがなく、白くツヤツヤと輝いていますよね。


皮膚が紫外線を浴びると、酸素の働きが活発になります。
そして、メラニン色素が刺激され、シミの原因になってしまいます。


肌のアンチエイジングを考えるときに、スキンケアはとても大切です。

美白のためのスキンケアに効果がある成分は、『ビタミンC』です。
ビタミンCは万能な成分です。
アンチエイジングに効果がある作用には、コラーゲンを増やす作用と美白効果があります。

昔は、ビタミンCは壊れやすくて肌に浸透しにくい成分でした。
しかし現在は、『ビタミンC誘導体』という壊れにくい成分があります。

ビタミンC誘導体をスキンケアに取り入れるには、メラニン色素が作られる段階以前にブロックします。
そして、黒から淡色に還元する作用が期待できます。


美白のためのスキンケアには『ハイドロキノン』という成分もあります。
これはビタミンC以上の効果が期待できるものです。

メラニン色素が作られるもとになる チロシナーゼ という酵素の働きを抑制するのです。
このチロシナーゼはとてもデリケートで熱や光に弱いので、密封して冷蔵庫に保管しておかなければなりません。

この成分を使用してアンチエイジングするときは、専門医からの指示を仰ぎましょう。
情報は⇒アンチエイジングブログランキング