アンチエイジングに重要な『まくら』とは



睡眠とは、アンチエイジング方法として最も重要なものとされています。

睡眠は人間の生命維持に関わる事柄です。



現代人の今の生活スタイルは、ストレスが多く、時間が足りないという方が多くなっています。

そのため、睡眠不足になってしまいます。

アンチエイジングには睡眠が重要」ということから考えると、睡眠不足はアンチエイジングにとってはかなりよくないことですね。



アンチエイジングのためには、質の良い睡眠が必要です。

良い睡眠をとるためには良い寝具が必要になってきます。

その一つとして『まくら』を考えてみましょう。



睡眠は、一日8時間くらい取るのがいいと言われています。

単純に考えれば、人生の1/3は眠っているという計算ですね。

今60歳の人は、20年間は眠っていたわけです。

それだけ睡眠は重要なものです。



質の良い睡眠をとるための『快眠グッズ』として、最近は色々なまくらが販売されています。

■ そばがら枕
  昔からあるまくらです。

■ どんぐりビーズ枕
  アレルギー体質の人におススメです。

■ 低反発まくら
  自分の頚椎に合わせて選べます。
  優しく頚椎にフィットします。

■ 磁気まくら
  体の血行を促す効果があります。

■ 炭・ひのきチップ
  マイナスイオンが発生し、リラクゼーション効果が得られます。



アンチエイジング方法として、また睡眠不足解消方法として、快眠まくら使ってみてはいかがでしょう?

情報は⇒アンチエイジングブログランキング


アンチエイジングを日常生活の中から心がける



アンチエイジングというと、「お金がかかりそう」とか「運動やマッサージなどが面倒」とか、消極的に考える方も多いかもしれません。

しかし、日常生活の中でアンチエイジングのためにできることは、意外とたくさんあるのです。

日常生活の中でできるアンチエイジング方法をご紹介しましょう。



アンチエイジングの考え方は、「健康」という言葉を中心に、老化防止につながる「血液の老化を防ぐ」ということです。

血液は腎臓の機能によって循環しています。

この腎臓の機能を高めると、血液の循環がよくなってアンチエイジングにつながります。

ですから、腎臓を温めるようにしましょう。



身体をなるべく冷やさないために、冷たい飲み物より温かい飲み物を摂るようにします。

食生活面から見直してみましょうね。



血液循環をよくする方法としては、アロマオイルによるオイルマッサージも効果があります。

マッサージによって身体が温まり、血液循環もよくなるというわけです。

また、自律神経を整えることによっても血行がよくなります。

そのためには爪を揉むことも効果的です。

バランスを整える簡単な方法から試してみましょう。



日常生活のちょっとした見直しをすることで、簡単にアンチエイジングを取り入れることが可能になります。

無理せずに、できることから少しずつ実行し、アンチエイジングの身体を手に入れましょう。
情報は⇒アンチエイジングブログランキング


アンチエイジングは脳から



アンチエイジングには、いろいろなものがあります。

その中でも、脳をアンチエイジングする方法は効果的ですよ。



【 料理 】

脳のアンチエイジングには、以下の事が重要とされています。

 ・手先を動かす
 ・計算をする
 ・誰かとコミュニケーションをとる

この方法を全部取り入れたものは、なんと『料理』です。


料理で「手先を使う」ことは、いろいろありますね。

 ・包丁を使う
 ・炒める
 ・混ぜる


「計算をする」ことも、いろいろあります。

 ・材料や調味料の分量を量る
 ・次に何をしなければいけないかという行動的な計算


「コミュニケーションをとる」ことも、いろいろです。

 ・家族と会話をしながら作る
 ・誰かと一緒に料理をして楽しく会話する



今まで何気なくしていた料理が、アンチエイジング方法だったのです。

よりいっそう料理が楽しくできますね。



【毎日の生活に刺激を】

脳をアンチエイジングするためには、毎日同じ生活を送っているようではいけません。

変化がないと、脳を活性化することはできません。

逆に、脳を衰えさせる原因になってしまいますよ。


脳を刺激するために、変化のある生活を送ってみましょう。

簡単なことで構いませんので、少しずつ変化をつけてみてください。

 ・お風呂でいつもは足から洗っているところを、腕から洗ってみる
 ・掃除をいつもは玄関からするところを、トイレからやってみる

こんな簡単なことでも、変化をつけることをクセにしていき、脳のアンチエイジングを続けていきましょう。
情報は⇒アンチエイジングブログランキング


アンチエイジングは「ながら運動」で



アンチエイジングを難しく考えていませんか?


年齢を重ねてくると、だれでも段々体型が変わってくるものです。

 「太ってきたからスポーツジムに通う!」
 「太ってきたからエステに通う!」

こういう極端な発想をする人がよくいます。

それも間違ってはいません。

しかし、「お金が続かない」など、なかなか続けにくいですね。


無理をせず、日常生活の中で、ちょっとした運動を取り入れたらどうでしょう?

「ながら運動」なら、難しくありません。


これは、「家事をしながら運動する」「○○をしながら運動する」という、何か他のことをしながら運動をするという方法です。


家事をしながら、知らないうちに運動をしてしまっているとしたら、お得でしょう?

アンチエイジング運動と家事を同時にできるなんて、一石二鳥です。


この方法なら、時間が無いOLさんや、主婦の方や、1人暮らしの方など、誰でもが手軽にできますよ。

例えば、以下のような「ながら運動」方法があります。

 ・料理をしながら足踏み
 ・掃除をしながら膝をゆらす
 ・部屋を歩きながら膝を高くあげる
 ・部屋を歩きながらかかとで歩く

ちょっとした工夫で、全てアンチエイジング運動につなげることができますね。



アンチエイジング運動の参考になるサイトをご紹介します。

【家事ながらダイエット】
http://diet.goo.ne.jp/member/rensai/kajinagara/index.html

情報は⇒アンチエイジングブログランキング


アンチエイジングと酸素の深い関係



アンチエイジングを考えると、色々なものにお金をかけなければならないような気がするでしょう。

しかし、まずは身体の健康のことを考えましょう。

改善していかなければならない点がたくさんあります。



アンチエイジング活性酸素の関係


活性酸素とは、何でしょうか。

それは、呼吸によって身体に入った酸素が、一部分だけ他の物質と反応して変化したものです。

この活性酸素には2種類あります。

 ・ウィルスと戦う善玉活性酸素
 ・身体に害を及ぼす悪玉活性酸素

一般に『活性酸素』と言われているのは、悪玉活性酸素の方です。

紫外線やストレスが原因でできてしまいます。

現代のこのストレス社会に生きるわたしたちの体は、活性酸素が過剰になりがちです。

そのため、体の中の細胞がどんどん壊されてしまうのです。


この酸化を止めるものが『抗酸化』です。

アンチエイジング効果として注目を集めています。



アンチエイジングと水素水の関係


活性酸素を除去していくものとして、『水素水』が最近注目されています。

活性酸素を抗酸化するためには、中和しなければなりません。

活性酸素を中和するのには、水素の力が必要です。

そこで、水素水が水素の力で「体にできたサビを落とす」というわけですね。


水素水は市販されています。

多数種類があり、何を買ったらいいのか迷うほどです。

家庭でも簡易型水素発生器を利用して、簡単に水素水を作り出せます。



毎日の生活の中に、水素水を取り入れてみるのはいかがでしょうか。

身体の中からのアンチエイジングになります。
情報は⇒アンチエイジングブログランキング